預金残高2万だけどクレジットカードでビットコインを85万分買ってみた

こんにちは、管理人です。

ビットコインは実はクレジットカードで買うことが出来ます。

今回は、管理人が実際にコインチェックとbitFlyerでクレジットカードを使ってみましたので、そのメリットとデメリットについて解説したいと思います。

デメリット

まず皆さんが気になるであろうデメリットから。

デメリットは2つあります。

手数料

1つはズバリ単純に、手数料が高い

これはコインチェックの購入画面です。

レート411896円と出てますね。ちなみにこの時の取引所価格は、378944円です。

価格差32952円取引所価格の約8%が手数料として取られています

ビットフライヤーでも買ってみましたが、手数料は同じく8%でした。

めちゃくちゃ高いです!

売却、送付が1週間できない

これも結構大きいデメリットです

「別の取引所に送ろう!」と考えても1週間待たなければなりません。

売却が出来ないのはbitFlyerだけです。コインチェックは売却して円に換えることもできますし、オルトコインを買うこともできます。

送付はどちらも出来ません。

メリット

メリットは1つだけ。ズバリ、レバレッジが効く

いま手元に100万円しかなくても、クレジットカードを使えば、追加で100万や200万、いくらでもとは言えませんが、かなりの額を調達することが可能です。

「信用取引で良くね」とも思いますが、信用取引は色々制限があります。(取引所の口座に証拠金を残しておく必要がある、他のアドレスに送付できないなど)

管理人的には現物だと勝手が良いので、クレジットカードを使いました。

来月末には円に戻して出金しなければなりませんが、「今がチャンス!これはあと1ヶ月以内に上がるやろ!」みたいな感じの投資対象があれば、全然ありだと私は思います。

とはいえ、世の中そう上手く行くとは限りませんし、最悪支払えなくてブラックリスト入り、、みたいなケースも考えられます。

クレジットカードでの運用は慎重に行いましょう。

銀行残高2万円だけど85万円分のビットコインを買いました

「慎重に行いましょう」と言いましたが、管理人は、今日クレジットカードでめちゃくちゃビットコイン買いました。完全に勢いです。

計4枚のクレジットカードを使い、85万円分ビットコインを買いました((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

銀行の残高が2万円くらいなので、このままだと払えないですね/(^o^)\

来月末までが勝負です!管理人の命運はビットコインが握っています。

このバカな挑戦の顛末は、週1回運用成績として記事にしていますので、ぜひそちらも見てやってください!

では!皆さんのより良い仮想通貨ライフを祈っております。

フォローする

ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いいたします(´・ω・`)